西川口の美容院、美容室BON CHIC【ボンシック】» ブログ » カラーリングの役に立つ事。。。

TEL 050-8886-9697

  • OPEN:
    10:00~20:00

    定休日:
    毎週火曜日
  • 埼玉県川口市並木2-2-18

西川口駅より徒歩1分

BLOG CATEGORY

Monthly Archives

 

BLOG

スタッフがお届けする店舗ブログです。お得な情報満載です。

カラーリングの役に立つ事。。。

   投稿日: 2017/07/20

赤みが嫌でアッシュ系にしたい。

毎回抜けると黄色っぽくなっちゃう。

など色々な悩みがありますよね。

そこでこの色相環図を見てみると染まりやすい色、逆に難しい色というのが解るわけです!

 

20071228004145.jpg

 

解りやすく簡単に説明しますと...

真逆のところにある色は入りずらい場合が多いです。

基本的におおーきくわけて、色は赤系と黄色系に分かれると思います。

赤系から赤系には結構すんなり変わってくれますが逆に赤系から黄色系にすると赤が残ったりします。

例えばオレンジ系の髪の色をアッシュ系にする場合は青と緑を混ぜてあげると近づけることが出来ます。

解りやすく言うと反対の位置にある色どうしを混ぜると真ん中の色に近くなるような感覚です!反対色と言います。

なのでオレンジ(赤+黄)に青緑(青+緑)のカラーをすると

   オレンジ     青緑

    赤    +   緑  =無彩色(グレー類)

    黄    +   青   =アッシュ(青)

となります。

なぜ緑にならないのかというと、厳密には緑に近づいてはいるのですが、例ではアッシュ系にしたいために青を多く入れる場合が殆どなので〔青緑(青.多い+緑.少し)〕

と青を多く入れるので緑まで流されることはなくアッシュに染められる訳です。

 

 

ムラサキシャンプーなんて聞いたことあるのではないかな?と思いますが

黄色みにムラサキ系の色素を重ねることによって気味を打ち消すのが目的です

この表だと黄+青紫=無彩色(グレー等)になります。

無彩色というのは白や黒、グレーといった三原色外の色味ですね☆

 

昔誰しもが使ったことのあるであろう絵具。色を色々混ぜるとねずみ色みたいになりましたよね?そんな感覚です

 

数ヶ月して色が抜けてオレンジ色になった髪に赤や紫ははいりやすく

抜けて黄色っぽくなった髪にはアッシュやオリーブ系が入りやすいです

 

ムラサキシャンプーと同じ要領で、黄色い髪の毛をレットにしたい場合は

ムラサキを混ぜるといい感じの色になります。

黄+赤紫=レッド系

 

 きいろ      赤紫

  黄   +   赤(多め)    =赤

  黄   +  ムラサキ(少し.補色)=無彩色(グレー等)

 

補色というのは文字通り補助する色という感じでしょうか。

 

ただ例外もあります。黒染めをしていたり、脱色や脱染剤を使用していたり、色素がまばらに残っちゃっている場合もそうです。その場合は一言黒染めしてまーすとか言っていただけると美容師の人はわかりやすいかもしれません。

初めまして。の場合はどんなことをしている髪の毛なのか、という履歴はわかりませんから^^

 

痛むので美容師的にはおススメできませんが市販のカラー等使う場合や

サロンで染める場合のお役に立てれば幸いです^^

 

 

 前へ 一覧に戻る 次へ 

TOPへ