カットのこだわり

カットへのこだわりをご紹介致します。

技術や使用している道具一つ一つにこだわって、お客様が満足して頂けるよう日々取り組んでおります。

カット技術のこだわり

カット技術のこだわり

ウェット&ドライカットで再現性の高いスタイルを目指します。

髪は濡れてる状態で切ったほうが傷みが少ないのですが、かと言ってウェットだけだと乾かすと仕上がりに誤差が出てしまいます。

ですから、長さやベース部分はウェットカットで、毛先やボリュームの増減を調節したい時は乾かしてドライカットします。

そのことで鏡に映ったままの仕上がりになります。

必要な部分を必要なだけ調節しますので、毛先だけがスカスカになったりしません。一度スカスカになってしまった方も数回通っていただけば再現性の高い、まとまりのよい状態にしていきます。

カットのプライス

カットの詳しい料金はメニューページをご覧ください。

詳しくはこちら

TOPへ